ハイレベが送料無料でなくてもお買い得な価格♪

最初は短文とそれに似合う絵を線で結ぶだけの問題から始まり、最終的に5行程度の短い文章の簡単な選択式の読解問題になります。読解問題が苦手そうなお子さんは手始めにコレからやるのをオススメします。。

こちらになります!

2017年01月28日 ランキング上位商品↑

ハイレベハイレベ100幼児ぶんのおけいこ

Amazonはこちら

詳しくはこちら b y 楽 天

。「ハイレベ」という名前が気に入ったようで!ちょっと得意げ(^_^;)絵本が好きな子なので!文の理解力が深まればいいなと思っています。(答がまんま文章に載ってるレベルで!心情まで読みとるレベルではないです。)読解問題になっても選択式の問題が多く記述が少ないので、やろうと思えば何ページもサクサク進められますが、敢えて見開き2ページだけを毎日コツコツやらせてます。一回一回が短いので!集中力が切れずに進んでいけるのもよさそうです。これまでにくもんの市販のドリルを一通りと七田プリントもしてるせいなのかとても簡単だったようです。あと2日分でこのドリルも終了ですが、音読が少しずつ上手になってきました。まだ始めたばかりなので最初の方しか様子がわかりませんが、短いテスト形式になっているので、一応「用意、はじめ!」などと声をかけてそれらしく始めると、やる気も増すようです(^_^)他社のようにひとつ終わるごとにシールを貼れるシステムにはなっていませんが、丸ツケをして100点!と点数を書いてあげると嬉しいみたい。相乗効果か?話し方も少しだけ上手になってきたかな?息子はあまり自分から絵本を読むタイプではないので!小学生になったら国語が苦手になるだろうと思っていたので!読解問題の土台になるようなこのドリルを買って良かったです。そろそろと、姉も使っているハイレベの問題集に決めました。応用力がつくといいのですが。ぶんの基礎の基礎が問題になっていて!こういう問題もあるんだ〜と感心しました。簡単な問題からページが進むにつれジワリジワリ難易度が上がっていく構成です。他社の!ひらがな!カタカナ!やさしい漢字!ぶんのおけいこなどを経て!次どうしようか‥と探していてレビューのよさそうなこちらにたどり着きました。一日に数ページずつ!時間や気分によって結構進む日もあります。その代わり入学後に始まる音読の練習になるよう声に出して読ませながら問題をやらせてきました。。。年長の上の子に購入しました。まだ最初なので簡単なのか!すらすら解いています。幼児には難しいと思いましたが、小学校入学準備用に購入したのでうちの子にはちょうどよかったようです。他のドリルの息抜きにやるのにいいと思います。でも我が家では自前のシールを各ページごとに貼るようにしましたけど。年長の息子が話し下手で!まだ主語をつけずに話すことが多いので買ってみました。ほとんどは出来る問題だとおもいますが、小学校に上がる前に確認用でされるといいなぁと思いました。買ってよかったです。